2013年01月29日

虎の穴の罠にハマり9万負け

今日も朝からとりあえず昨日と同じ店へ。
昨日打ったオーメンはいろいろ計算してみると、やはりマックスタイプとしては期待値的にちょっと物足りなかったので、とりあえず最後の手段として他に気になる台を打ってみることに。

まず打ったのは甘デジのヘルシング
今まで打ったことはほとんどないが、明らかに回るだろうという釘模様だったのと、電サポ中に強烈に玉増えさせれる可能性があるという情報を目にして、今後のためにどんなものか打ってみることに。
甘デジだしとりあえず1回当てて出玉性能を確認するだけのつもりだったが、これがなかなか当たってくれない。
回りはやはり良かったので投資を続けていって、実に450回転ほどでようやく突確が当たりました。
ようやく右打ちができるとひと安心したが、ここで恐れていた事態が。
電サポ中に玉を増やすどころか、激減させてしまいました。
打つ前に釘を見た限りでは、スルーは気持ちプラスで電チュー周りはほぼ無調整という感じで見た感じでは問題ないと思ったのだけど、スルーはなかなか通らず、通っても電チューの拾いはかなり悪かったです。
電チューに関しては釘調整のせいというより、そもそものつくりがかなり悪い印象を受けました。
電サポが30回転で終わり、潜伏確変に移行したときは確変でも即止めしたほうがいいのではないかと真面目に考えてしまったくらいです。
結局潜伏確変から16Rの2連チャンが終了したところで即止めしました。
要するにスルーも電チュー周りもはっきりとプラス調整されてるぐらいじゃないと駄目ってことでしたね。
せめてもうちょっと早く当たってくれれば被害も少なく済んだのですが・・・高い授業料を払ってしまいましたね。

次に打ったのはマックスタイプのタイガーマスク2。結局これを最後まで打ちました。
この機種は導入されたときから何度か打って結構な額を投資してきましたが、未だ一度も大当たりしたことがありませんでした。
打ち始めて250回転でついにこの機種での初当たりをゲット。しかも16R確変。
この確変は続く9R当りとの2連チャンのみで終わった。
まぁとりあえずこの機種で初めて当たったし、回転率は結構良いので勝負はここからだ、と張り切って打ち進めましたが・・・その当りが結局本日最後の当りとなってしまいました。
時短後1,430回転ハマったまま終了です。
まぁ連日マックスタイプを打ってればこうなるわな。

しかし私を今日一番イラだたせたのは、ハマったことでも負けたことでもなく、またもや終盤になって回転率が大きく落ちたことです。
5万円分回したところで回転率は22.4回あったのが、終わったときには8万円分回してちょうど21回まで落ちてしまってました。
最近よくあるんですよね。こういう半日ぐらい回ってた台が終盤に失速していくパターン
1,000回転以上回ったのがムラだと言われてしまっては、もはや何を打てばいいのかわからなくなってしまいますよ。

この機種について思うこととして、メザトラチャンスという右打ちでV入賞させると潜伏確変に当選する可能性のある演出があるのですが、よく考えてみると大当たりのうち潜伏確変の割合はわずか4%しかありません。
ということは1万回転近くに1回ようやく当たるものなのですが、その割にこの演出はかなり頻繁に現れます。
つまりほとんどがガセということになるのですが、わざわざ右打ちでV入賞までさせるのであれば、もう少し潜伏の割合を高めるか、演出自体の発生頻度を下げたほうが良かったのではないかと思います。
ほとんどただの面倒臭い作業となってしまってますので。

今日の収支はマイナス9万3千円でした。
久しぶりの惨敗ですね。まぁよろっと喰らうころだろうとは思っていましたが。。
明日とりあえず同じ店に行こうとは思いますが、よっぽどいい台が見つからない限り明日中に遠征を終えて地元に戻るつもりです。

↓他のパチンコブログを見たい方はこちらからどうぞ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
posted by テイク at 01:27| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月28日

ダミアンと過ごした一日。

130127_213924.jpg
ヘッヘッヘ、わしの口の中に玉を入れるといいことあるかもしれんぞ〜

今日は昨日の夜に打ったマックスタイプのオーメンを終日打ちました。
結果は次のとおり。

オーメン(マックスタイプ) <等価店>
○稼働時間 12時間
○総回転数 2,014回
○初当り数 6回
○大当り数 36回(6R:22回、16R:14回)
○回転率  21.7回/千円
○平均出玉 6R:570個 16R:1,920個
○収支   +65,200円
○仕事量  計算中…この機種の計算方法がよくわからん。。。

今日は最初の初当りこそ昨日に続き6R単発で頭が痛くなりましたが、その後はそれほど大きなハマりもなく、マックスタイプらしい連チャンもしてくれて快勝できました。

この機種についてですが、ゲージの特徴としてアタッカーへの道中にこぼす釘というものが存在しません
もちろん大きく跳ねてアタッカーを超えたりして入賞しない玉もありますが、実際出玉は雑誌などに出てる標準出玉とピタリ一致しました。

電チュー周りがややマイナスにされていましたが、スルーは普通に通ったので、2個賞球ながら止め打ちで電サポ中の増減はほぼありませんでした。

演出的な面で思ったこととして、リーチ中いろんなところに赤、青、白のエフェクトが出てきますが、あまりに数が多く、またひとつのリーチの中にいろんな色が混在していてチャンスなのかどうなのかが全くわかりません。
というか詰まるところ途中のエフェクトはほぼ関係なくて、リングと同じで最後のカットインがDANGERなら期待大、赤なら微妙、青なら残念また来週、というところに全て集約されているといっていいと思います。

オーメンの映画は子供のころになんどもテレビで観たので、スーパーリーチで出てくる各登場人物が死ぬ直前のシーンは懐かしかったです。
でも当たったら死ぬシーンが出るのかと思いきや、さすがに自主規制のようで悲鳴を上げるだけだったのがちょっとガッカリでした。

マックスタイプの機種をガチンコで丸一日打ったことはほとんどなかったので、展開の波が大きくて結構疲れましたね。
幸運にも勝てたから良かったですが。

明日も据え置きだったら打とうかどうか迷うところですが、週明けなので他の機種の状況を見て考えようと思います。

↓他のパチンコブログを見たい方はこちらからどうぞ↓
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
posted by テイク at 01:04| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年01月27日

「兎」は軽快に。「悪魔」はドロドロに。

少し更新が途絶えてました。

3日前から地元から車で1時間ほどのところの街に遠征に来ております。

昨日までの3日間の結果を簡潔に述べますと、

水曜日はちょいちょい試し打ちながら店を回り、3軒目の店の甘デジの地獄少女を夕方過ぎから最後まで打ちました。
大当たりをたくさんしてくれたので、380回転しか回せませんでしたが、回転率25回超のとても優秀な台でした。
この日は昼間に試し打ったら当たって連チャンしてくれたAKBとこの地獄少女の勝ちのおかげで、48,000円のプラスでした。

おとといは前日打った地獄少女を狙って店に行くも、あからさまにヘソを締められていて打つのを断念。
別の店で甘デジのリングを打ち、軽快に当りを重ねていると、店の白シャツさんがやってきて、止め打ちを注意されてしまいました。
昨今止め打ちに対するホールの警戒が強いとよくネットなどで目にはしますが、私の住む地域は田舎のためか、今まで止め打ちを注意されたことなどほぼ皆無だったので、ちょっと驚きました。
しかもこのリングの台は止め打ちしてもスルーがちょくちょく途切れるため、玉は増えたり減ったりの繰り返しで、トータルでわずかに増える程度の台なのに、目で見て注意したのではなく、ホルコンでチェックしていたような口振りでした。
この辺でもそういう店もあるんだぁとしみじみ感じました。
結局その後間もなく回りもちょっと落ちたところで止めて、とっととその店を出ました。
その後行った店で、甘デジの大海物語2withアグネス・ラムを夕方から最後まで打ち、総回転651回で大当たり34回と爆発してくれ、この日も3万4千円のプラスとなりました。

昨日は、前の日打った大海2アグネスを朝から打ったが、回転率が前の日は3万円ちょっとの投資で22.5回ぐらい、この日も3万円投資の時点でほぼ同じぐらいの回転率で何の問題もないように思えていたが、ここからまさかの回転率がガタ落ち、4万7千円まで突っ込んだところで、回転率が21回を切ったところで泣く泣くこの台を断念しました。
結局この日は最後までこの店で実に10機種ほど打ちましたが、いい台には巡り会えず、収支も8千円ほどのマイナスでした。

そして本日ですが、まずは昨日と同じ店に行き、まだ打てそうな台がないか探すも見当たらず、すぐに店を移動。
あとこの街の思い当たる店で今回の遠征でまだ行ってない店はあとひとつしかない。
ここで打てなきゃ別の街に行くか、地元に帰るしかないな。
と思いながら店に着き、海物語や花の慶次、AKBなどのシマをざっと見て回るが、試し打つ気にすらならない釘模様。
こりゃ駄目だな、とあきらめムードだったが、全部のシマを見て回ると主力機種の状態がひどい割にバラエティーコーナーの中で良さげな台がちらほら見受けられたので、打ってみることに。
まず打ったのは兎・野生の闘牌(ライトタイプ)。今まで2、3度短時間打ったことがあるぐらいの機種。
打ち始めるとわずか10回転で大当たり。これは単発に終わったが、その後もまさに兎のごとく軽快に初当りを重ねていき、期待以上に連チャンもしてくれた。
7時間ほど打って、総回転数807回で初当り8回の、大当たりは15R12回を含む25回で、この台で78,000円のプラスでした。
途中の段階では最後まで打ち切る気満々だったのだけど、3万円投資で21回を超えていた回転率が、その後の1万円でわずか120回ほどしか回らずあっという間に20回を切ってしまいました。
先の大海2アグネスといい、この兎といい、最近こういう3〜4万円ぐらいで突然回転率がガタ落ちするパターンが非常に多いです。
1万円ぐらいならムラだったなと納得もするんだけど、3万円超えてからガタ落ちされると非常にガッカリするし、納得いかない気持ちになります。
これを一時的な強烈な下ムラと考えて続行する考え方もありますが、経験則的にこういう場合回りがもとに戻ることはまずなく、この先はボーダーにも満たないような回転率で積み上げた期待値を削られるだけになる公算が高いと考えて、夕方過ぎの時点でこの台を打ち止めました。

その後打ったのは、ほぼ初打ちに近いマックスタイプのオーメン。結局これを最後まで打った。
さすがのマックスタイプで兎と違って大当たりはなかなか引けません。
666ギミックやデンジャー柄絡みのリーチを次々と外して、今日はもう当たらないまま終わりかなとあきらめかけた午後9時過ぎ、553回転目でようやく大当たりしてくれました。
うーん、やっぱりマックスタイプの機種で大当たりしたときの達成感は格別なものがありますね。
とは言っても所詮は6Rの当り。本番はここからだ〜とSTに突入したが・・・あっさりスルーしてしまいました。
79分の1で80回転の兎のSTはあんなりスコスコと引いてたのに、47分の1で77回転のSTがなんで一度も引けないんだ〜!

本日の収支はプラス4万5千円でした。
オーメンは回転率21.9回となかなか優秀だったので、明日もリベンジしに行こうと思います。

↓↓↓他のブログを見たい方はこちらからどうぞ
にほんブログ村 パチンコブログへ
にほんブログ村
posted by テイク at 01:42| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。